小田原自治会総連合

- 住みよいまちは自治会から -

文字サイズ

新玉小学校区防災訓練を実施しました

1124日(日)、新玉小学校区防災訓練を行い、新玉地区・足柄地区・緑地区・山王網一色地区・万年地区の自治会をはじめ各種関係団体、学校関係者のご協力のもと総勢280名の方が参加しました。

今回は、従来の広域避難所運営訓練から視点を変え、一時避難場所から新玉小学校までの「避難経路を一部通行止めにした避難訓練」や、ダミー人形を活用して倒壊家屋からの資機材を使った「救出訓練」、負傷者を手作り担架で運ぶ「搬送訓練」など、災害時を想定した初動対応の訓練を行いました。
 初めての訓練でしたが、皆さん一生懸命取り組んでおり、消防署・防災リーダーからのレクチャーにも熱心に耳を傾けていました。また、防災備蓄庫も見学し、災害時における救援物資の拠点を知ることができました。

地震発生直後から避難するまでの「初動対応」が人命に大きく影響すると言われており、阪神大震災では救出救助された方のうち、約8割の方が地域住民に救出されています。(内閣府防災白書より)
 このような訓練を継続していくことで、地域住民全体が初動対応の大切さを認識し、協力して助け合い、地域防災力の強化につながっていくと思います。

迂回して避難するよう指示
リヤカー又は車いすにて負傷者を搬送
防災リーダーがレクチャー
協力しながら救出
毛布を使った簡易担架で搬送
防災備蓄庫の確認
防災リーダー内での研修も実施
耐震性貯水槽も確認

小田原市自治会総連合

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(小田原市役所地域政策課内)

TEL事務局:0465-33-1457

Copyright © 小田原自治会総連合. All Rights Reserved.