小田原自治会総連合

- 住みよいまちは自治会から -

文字サイズ

Q&A

Q 自治会って何ですか。

A 住民が地域で仲良く助け合い暮らしていくために自主的に結成された組織です。

Q 自治会は市役所の団体ではないのですか。

A 市からの広報や回覧などの配布を請け負ったり、市の事業に協力したりすることはありますが、地域住民が自主的に運営している団体です。

Q 自治会の範囲は何を基準に区切られていますか。

A 特に明確な決まりはありません。広さや世帯数など特に定めはなく、字(あざ)や道路などを境にしています。マンションや団地が一つの自治会になっているものもあります。

Q 加入するとどんなメリットがありますか。

A 世帯としては、市の広報紙、回覧など、地域での情報が入手できます。
地域としては、防犯灯の設置や維持管理、地域内のパトロールなど安心安全で暮らしやすいまちづくりのための活動にかかる費用の負担が公平になります。

Q 入らないといけないのですか。

A 自治会は日常の生活に必要な防犯灯やごみステーションの管理を行なっているほか、災害発時には、小学校に開設される広域避難場所の運営を行います。例えば、自治会がなくなって、これらのことがなくなった場合を想定してみてください。皆さんが毎日を安心して暮らしていくためには、自治会の活動を支え、皆さんが助け合うことが必要ですので、ぜひ加入してください。

Q 自治会では何をしていますか。

A 清掃活動、ゴミステーションの管理、防犯灯の設置、地域内のパトロール、親睦を深めるため各種行事を行い、住みよいまちにしていくための活動を行っています。

Q 個人情報は安全に管理していますか。

A 自治会長と役員により管理しています。

Q 自治会費はどのような用途で使われていますか。

A 毎年、各自治会ごと、総会で事業の承認を得て使用しています。防犯灯の設置と維持、美化活動や夏祭りなど活動に係る費用のほか、活動する自治会内の団体などに補助金を出しています。

Q 自治会活動で怪我をした場合はどうなりますか。

A 自治会でのボランティア活動の場合は、市のボランティア活動保障制度の対象になります。この制度は市が保険料を払い、市民がボランティア活動を行なっている際の事故に対する傷害や賠償責任を保障します。
美化活動中やパトロール中、イベントの運営者側は対象になります。なお、イベント参加者は対象になりません。

Q 長く住まないのですが、自治会に入らないといけませんか。

A 自治会では、防犯灯の設置や維持管理、ゴミの収集場所の管理、清掃活動など、住みよいまちづくりをすすめており、住民の皆さんの役に立っています。たとえ短期間でも地域に居住するということは、このようなサービスを受けることになりますので、加入していただきたいと思います。

Q 学生でも参加できる活動はありますか。

A お祭りや体育祭に参加してください。地区の清掃やイベント等のお手伝いをしていただくと大変助かります。

Q 自治会について定めた法律はあるの?

A 自治会が法人格を取得することについて地方自治法で定められていますが、自治会は任意団体のため、法律による規制はありません。それぞれの自治会で会則や規約がありますので、ご確認ください。運営方法などについては、地域にお住まいのみなさんが、役員会や総会の際に話し合って決めてください。
自治会に加入しませんか? 詳しくはこちら
自治会Q&A 詳しくはこちら
広報紙一覧 ダウンロードはこちら
小田原市
小田原市地理情報システム Navi-O

小田原市自治会総連合

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(小田原市役所地域政策課内)

TEL事務局:0465-33-1457

Copyright © 小田原自治会総連合. All Rights Reserved.