小田原自治会総連合

- 住みよいまちは自治会から -

文字サイズ

豊川地区自治会連合会

高齢者セーフティアドバイス事業

高齢者セーフティアドバイス事業

豊川地区は、西部には酒匂川が流れ、国道255号を中心に南北に広がっています。地域内には、田園風景、工業団地、宅地がそれぞれ広がっている地域が混在していますが、穏やかで、風光明媚な地域です。
安心安全なまちづくりの取り組みとして、最近の豊川地区の交通・防犯事情等を鑑み、本連合会では高齢者の暮らし安全対策として、平成23年度より高齢者セーフティアドバイス事業を全自治会で実施しています。
この事業は、小田原警察署員や市職員及び地域関係団体の協力により、75歳以上の全高齢者宅へ戸別訪問し、「交通事故防止と振り込め詐欺防止」を呼びかける連合主催の啓発活動です。
この活動を通して、一人暮らしや高齢者、身障者等の安心・安全な暮らしづくりのためのお声かけが、より確かになり、自治会の重要性を再認しました。
また、地域内、近隣同士での顔の見える関係づくりやコミュニケーションの醸成、さらには災害時における要援護者の見守り体制の強化へとつながっていく点も改めて再確認でき、大きな成果を上げて終了することができました。
今後も、本事業のさらなる充実と継続的・効果的な推進を図っていくとともに、地域の高齢者や災害時要援護者の方々との日常的なふれあいや絆づくりのために努めていきます。


豊川地域コミュニティ運営協議会

豊川地域コミュニティ運営協議会

連携と協働への第1歩 として、本連合会の新規事業として、地域のコミュニティの活性化を図り、地域と行政との「協働」によるまちづくりを推進するため、平成24年3月に「豊川地域コミュニティ運営協議会」を立ち上げました。
豊川地域内の18団体が備えている優れた人材や活動のノウハウを生かしながら、諸課題の共有及び課題解決に向けた新たな連携、行政との協働を実現可能にしていくための協議会の存在は、本地域のコミュニティづくりに不可欠なものです。
さらには、今後、多くの住民の豊かな暮らしに必要な情報を提供していくための具体的方策や意思決定を行うに当たっての透明性や公平性を確保していくという重要課題もあります。
また、住民の誰でもが参画・発言できる公開性、参加したくなる魅力ある交流の場づくりなど、多くの住民の意思に沿った合意形成を可能にする新たな仕組みづくりと協働を目指して、コミュニティ事業の円滑なる推進に鋭意、努めていきます。


自治会一覧

 No.  自治会名
 179
 飯泉1区
 180
 飯泉2区
 181
 飯泉3区
 182
 東成田
 183
 西成田
 184
 成和
 185
 桑原
 186
 富士見
自治会に加入しませんか? 詳しくはこちら
自治会Q&A 詳しくはこちら
広報紙一覧 ダウンロードはこちら
小田原市
小田原市地理情報システム Navi-O

小田原市自治会総連合

〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(小田原市役所地域政策課内)

TEL事務局:0465-33-1457

Copyright © 小田原自治会総連合. All Rights Reserved.